キャバクラとどう違う?|女性の副業として大人気のガールズバーでのバイト

女性の副業として大人気のガールズバーでのバイト

キャバクラとどう違う?

腰を掛けてこちらを見る女性

ガールズバーも歓楽街にあるので、夜の店というイメージを強く持たれていると思います。
水商売で働くのは抵抗がある、という人もいるのではないでしょうか。
女性は行くことがないのでその実態を勘違いしたままの人が多いのでしょう。
ガールズバーの仕事はキャバクラなどとは全く違うものになるので、その点をしっかり把握しておきましょう。
まず、働く女性の格好についてです。
キャバクラなどのイメージとしては、露出が激しいドレスを着ている、派手なメイク、派手な髪型、という感じですよね?
ガールズバーではほぼ私服に近いような服装や髪型で仕事をしています。
また、店によっては制服が用意されています。
なので過度の露出をする必要もありませんし、髪をセットしに行く必要もありません。

そして、ノルマについてです。
キャバクラやラウンジなどではノルマというのがあるところがあります。
雇う側も高い時給を払っているのでそれなりの働きをしてもらわなければ、というところなのでしょう。
同伴やアフターをしなければならなかったり、指名を貰わなければならない、というように結構厳しいノルマが課せられて、達成しなければペナルティや罰金があるようなところもあります。
なので、女性同士で激しいバトルがあったり、とギスギスしているイメージがあると思います。
しかし、ガールズバーではノルマも罰金はありません。
女性同士が協力して仲良く働いている、というのもガールズバーのいいところです。